7月4日(土) シンクロ率 23 %

「星ナビ」2020年8月号

本日発売の『星ナビ』8月号にて、クルードラゴンによる米国有人飛行の記事を 2p 書きました。よろしければご覧ください。Web の書き仕事は既に再開しているが、雑誌の仕事は怪我以降これが初かな。約3か月ぶり。

自力歩行はほぼ無理になった。おむつ運用へ移行。数日単位で機能が衰えていく。

7月3日(金) シンクロ率 24 %

夜でも1時間おきに目を覚ましてトイレに行こうとするので介助が必要。母がやっていたが、連日はさすがにきつそうだったので俺が代わった。原稿を書きつつ、起き出してきたら付き添う。もはやつかまり歩きも危ういので、両手を持つか背負うような形にして運ぶ。トイレに座らせて、やれやれ一段落と思って仕事に戻ると、トイレの中でドンと大きな音がする。声をかけて戸を開けると、パンツの上げ下ろしでよろけてトイレの床に転倒している。行きは自力歩行できても、排泄自体で体力を消耗してしまって帰りは歩けないということもある。そのへんの椅子に座らせ、椅子の脚を無理矢理2本持ち上げて滑らせて移動。こういうのが1時間ごとにあると、これはきつい。寝られないし。せめてキャスター付きの椅子があればいいのだが。

ハイオクガソリン、実は混合。こだわって特定の銘柄だけ入れていた人にとってはひどい話。まあ、出先でいつものスタンドが見つからなくて別会社のガソリンを入れれば、結局燃料タンクの中で混ざってしまうわけではあるが。

7月2日(木) シンクロ率 23 %

緑

公園で昼食をとると日焼けする季節がやってきた。

月初めはバイト先が暇で、今日はただ座っているだけの時間が計4時間にもなった。これだけ空き時間があればやりたいことがたくさんあるのだが…。座っているだけでも時給は発生しているので、内職はさすがにできない。

今日校正した本は職場向けの心理学というか、事業のパフォーマンスを落とさずに従業員の精神衛生をいかに保つかみたいなやつだった。経営者側を想定読者として書かれているため、読んでいるとなかなか鬱になった。人事査定をどうするかとか、できない従業員をどうするかとか、恨まれないような肩叩きの仕方とか、そんな話。糞である。いろいろ思い出してしまった。くそ。

あそこを辞めるには本当にいろいろあったんだけど、あるとき残業していたら、社員全員の給与の金額が書かれた書類がなぜかコピー機に置き忘れられていたことがあった。あれを見て、上の人たちの中に、あんなに仕事ができないのに勤続年数が長いだけでこんなにもらってるのか、という人がいる事実を知ってしまって、馬鹿馬鹿しくなって非常にモチベーションが下がったということがあった。あれ、1部ずつコピーして全員の机の上に置いといてやればよかったな(バレます)。

あとまぁ、後から入ってきた人に職位的に追い越されたというのもあった。優秀な人だし貢献度も大きかったからあの人事自体に異存はないが、それにひきかえこっちはどーして…という気持ちはあった。長年にわたっていろいろ貢献してきたつもりだったが、評価されてなかったな。かといって「もっとこうして欲しい」というリクエストが来るわけでもなく、黙って冷遇されるんだよ。俺の直属の上司の人も似たような扱いを受けていたと思う。そのうち別の部が一つ作られて、直属の上司の人と俺はセットでそれまでの部から分離された。ああいう気持ち悪さは、いたたまれなかったな。

…みたいな思い出がフラッシュバックしてしまって、しんどい一日であった。

火球。友人のS氏(小金井市?在住)曰く、「事故か? とカーテンを開けたくらいには圧のある音だった」。すげーな。

7月1日(水) シンクロ率 28 %

レジ袋有料化初日。毎朝立ち寄るコンビニで袋を要るか聞かれたので、普通に3円払って買った。マイバッグ(幻の 2/26 東京ドームで買った洒落トート)も持ち歩いてはいるのだが、コンビニの支払いオペレーションの中でとっさにマイバッグを出して商品を詰めるというのはめんどくさい。スーパーマーケットならありだが。5年ぐらいしたらまた無料に戻るんじゃないだろうか。

ディスカバリーチャンネルのサバイバル番組を愛視聴している自分の印象では、海岸に漂着するプラスチックで圧倒的に多いのはPETボトル。あと漁網、ロープ、発泡スチロール、釣り糸、ビーチサンダルなど。ベアやエドがレジ袋を拾って使うシーンは見た記憶がない。

<< 先月

2020 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2019 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2018 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2017 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2016 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2015 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2003 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2002 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2001 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2000 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
1999 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1