1月1日(水) シンクロ率 30 %

寝正月。

諸般の事情により、今年も活動性は低め亭の見込み。ことよろ。

1日当たりの output の総量が決まっているというか、突き詰めれば結局、1日が24時間と決まっているからという点に帰着する。40時間くらいあればいいのに。地球の自転を遅くしてほしい。

元日に届いた年賀状を見ながら年賀状を書く。ほぼ、いただいた方への返信に限る方向で。自分の周辺の人々もどうもそんな感じっぽい。当たり前の慣習だと思っている行為も、30年くらい経過するとわりとあっさり廃れていくものなのかもしれない。

量子コンピュータ授業 #8 量子コンピュータの歴史。『日経サイエンス』の古田彩さん(現編集長)が2005年に慶應でやった講義。量子コンピューターの、主に理論に関する歴史を概観する講演。淡々と話しているが、ストーリーがきっちりできていて、面白くて感動した。全部見ると90分あるので気を付けろ。

<< 先月

2020 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2019 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2018 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2017 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2016 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2015 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2003 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2002 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2001 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2000 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
1999 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1