12月31日(土) シンクロ率 32 %

年賀状の絵の印刷まで終えたところで2016年は去った。光陰矢の如し。

紅白を断片的に見る。SMAP が出ないことになって急遽発動させたプラン B や新機軸の数々がスベり続ける様子を眺める。ある種のシュルレアリスムというか、低体温の視聴体験。変えてはいけないマンネリというのは確かにあるのだと改めて思った。

12月29日(木) シンクロ率 33 %

脳は少し落ち着いた感。

WOWOW の Dome Edition 見た。最高すぎた。京セラドーム大阪の公演を放送。ワンルーム・ディスコ、メドレー、Baby Face、PSPS をカットして90分。舞台演出のすさまじさもさることながら、三人が身体を張って挑んでいる凄みを強く感じる映像だった。早く BD で見たい。

ホンダの車の CM で流れている Suchmos というバンドの「STAY TUNE」という曲がすごくいい。おっちゃんにはえらく懐かしい音。久保田利伸ぽいとかジャミロクワイぽいとか東京事変ぽいとかみんないろいろ書いている。

12月28日(水) シンクロ率 33 %

レビウ【演】『COUNTDOWN JAPAN 1617 DAY-1』(Perfume)

@幕張メッセ。CDJ は2012年以来4年ぶり。17時の Perfume にぎりぎり間に合う時間に家を出たが、所沢でスマホを見ていたら乗り換えの急行を逃した。慌ててルートを再検索。都心を通らず新秋津から南船橋まで魅惑の武蔵野線(71分!)で行けば 16:45 に海浜幕張に着くというルートに賭ける。途中で jsjk とかあったら終わるな、と思いながら乗っていたが、武蔵野線も京葉線も遅れずに幕張着。JR 東日本の定時運行力に感謝。

入口が以前とは変わっていて、誘導の通りにいかないと死ぬところだった。もはや幕張メッセ 1-8 ホール+幕張イベントホールでも足りず、向かいの 9-11 ホールまで借りてる状態なのね。入口やクローク・物販は 9-11 ホールに移っていた。空間にはかなり余裕ができたが、クロークでTシャツ1枚に着替えた後、1-8 ホールにあるステージまで吹きさらしの歩道橋を移動しなければならない。これから行く人は注意。羽織れるものがあった方が良い。

着替えてクロークに荷物を預けて小走りで EARTH STAGE へ。ちょうど入ったところで next artist の紹介。まさに間一髪で間に合った。ステージ右端で鑑賞。

衣装は紫。曲目は Party Maker / FLASH / MC / ナチュラルに恋して / Baby Face / P.T.A. のコーナー / だいじょばない / Miracle Worker / MC / チョコレイト・ディスコ。福岡では Party Maker ののっちソロダンスをかしゆかが踊って大いに盛り上がったが、今日はあ〜ちゃんだった。いつもと違う人が踊るとやっぱ楽しいです。FLASH はやはり一見さんにも馴染み深いようで、冒頭のポーズをとってかしゆかの歌が始まると一気に盛り上がっていた。

今年はライブツアーの一年でひたすら「ポケモン GO」をやっていたという MC。「公園でポケモン GO やったよね?」「三人で、高いところに上ってピザを食べながら獲ったね」など。のっち「ふだん三人の家族でお食事会とかはあるけど、子供同士ではあまり会わないけどね」あ〜ちゃん「うちら小学生から一緒にやっとるもんで、三人のことを今でも「子供」って言うんですよ。もう28なんですけど(笑)」。ということでチーム分けは「ピチュー」「ププリン」「トゲピー」。

最近あまりやってない曲をやります、ということで「ナチュラルに恋して」。続けて「Baby Face」。可愛い系2曲。Baby Face のあ〜ちゃんのにゃんこダンス。ぐるぐる → 右・左・ウェーブ のダンス指導もあり。P.T.A. のコーナーでは Ora2 の宣伝も忘れず。

P.T.A. 明けからは盛り上げ曲の連続。「だいじょばない」「Miracle Worker」「チョコレイト・ディスコ」。のっちの起こせミラコーも無事に見られて良い年末となった。

COSMO に移動して ℃-ute を見る。ロキノンのイベントで見られるのは多分これが最後。ぎっしり入っていた。彼女達のステージはエンターテインメントとしていろいろ盛られていて楽しい。個人的には「悲しきヘブン」が好き。

次に行こうかと思ったが空腹なので餌の時間。クロークと物販を別ホールに追いやったおかげでフードエリアが約2倍に広くなった。ヒマラヤカリーの屋台でカレー。みなと屋エリアでハム焼。いちごけずりもあったがすごい行列だったので断念。

ASTRO ARENA に移動して DJ ピエール中野。時間前のサウンドチェックから全力でプレイ。Perfume × 吉幾三をかけていた。本編もえらい盛り上がりよう。サークルできまくり。まさに他人の曲で大盛り上がり。SMAP の「SHAKE」もやったしラストは CHAGE&ASKA の「YAH YAH YAH」で〆。

ということで、1日券で3組しか見てないという暴挙。幕張は思いの外遠いので早く起きよう。

今日の探しもの

12月27日(火) シンクロ率 27 %

ひたすら寝ている。どうも脳が休まらない。頭の中でずっと独り言を喋っているような感じ。

保湿クリームが残り少なくなったので日曜に尼で注文。1/3 到着予定とのことで残量がもつか心配していたが、ゆうパックで今日届いた。ありがたい。年末でも遅れない日本郵便は凄いが、そんなにオーバークオリティで頑張らなくてもええんやで日本人、という気分にもなる。

『たけしの超常現象特番』のヤラセ、ウラのウラ。出演した大槻義彦先生がやらせ演出に激おこ。数年前に制作会社のスタッフが入れ替わって一気にオカルト擁護の番組作りに変わってしまったとのこと。

それにしても大槻先生は ψ が好きだよね。書いたものを当てるという実験で以前にも ψ を書いていた記憶がある。

12月26日(月) シンクロ率 28 %

一足先に仕事納め。ひとり納会。独納会。

Perfume オリジナル香水「PERFUME OF PERFUME」発売。You're king of kings 的な(違)。自分には縁のないグッズが多いが仕方がない。3,000円という値段がどうなのかも相場を知らないのでよく分からず。

物や情報がどうも多すぎる。嫌いではないのだが。自分の人生を生きたい。

ショートケーキをフォークでぐさっとやって一口分を切り分けようとすると、スポンジ層の間にあるイチゴが切れなくてズルズルッとイチゴだけ抜けちゃうよね。あれどうすればいいのか分からない。まだまだ分からないことが多すぎる。

今日の探しもの

12月24日(土) シンクロ率 30 %

P.T.A. から会報届く。なぜか郵便受けに2通入っていて、一つは同じ町内の別人宛だった。おー、町内に俺以外にも会員いるのか、と思って住所をよく見たら、うちから歩いて20秒くらいの場所だった。近すぎる。直接お宅まで届けた。

こんな密度で会員が存在しているのなら、日本の人口の半分くらいは既に P.T.A. 会員なのではないか。

紅白番宣番組。今年何をやるのかあ〜ちゃんが何となく喋ってしまったが、ダイナミック VR と言っていたので9月のMステでやったあれかなと思う。ただ、あれは TV カメラありきの技法なので NHK ホールで見ているお客さんが楽しめるかどうかは謎。

バナナゼロミュージック

今年は2階席にもサブステージを置くとのこと。そのため、審査員席は正面ではなくホールの横の方になるらしい。いろいろ新機軸。

先日の鑑定団の「曜変天目」に山田五郎からも疑問の声。素人目で見てもぱっと見「曜変」に見えない、星が出ていない、国宝級にしては2500万円という鑑定額は安すぎる、中島誠之助にも何か迷いか良心があっての値付けではないか、というのが彼の感想。

12月23日(金) シンクロ率 29 %

Mステ SUPER LIVE を見る。中3の頃に池尻のスタジオ前で煙草を吸っていた hyde さんに「いくつ?」と声をかけられた話。昔の話をすると池尻大橋がちょくちょく出てくる。

Mステ SUPER LIVE

Firefox の広告ブロックアドオンに長年 AdBlock Plus を使っていたが、最近は uBlock Origin の方が軽くて良いということで替えてみた。確かに軽いような気はする。デフォルト設定だと広告でないポップアップも抑制されてしまうことがあるので、そのへんは一時的にオフとかする必要あり。

12月22日(木) シンクロ率 22 %

暑い。

早く2月にならんかな。

先日のなんでも鑑定団の「曜変天目」について、早くもあちこちで疑義の表明が散見される。

中国の偽物の画像を見るとあまりにも鑑定団のやつと似ていて、これは中島先生やらかしちゃったか、という印象(※ 個人の感想です)。今回の茶碗は現存する曜変天目(国宝3点+2009年に杭州で出土した陶片1点)と全然似ていないのだが、今回の茶碗と中国製の偽物はすごく似ている(模様の入り方、「星」ができていない点、茶碗の外側にも模様が出ている、「供御」の文字など)。今回の茶碗が本当に三好家伝来で新発見の物なら、現代の中華フェイクとここまで似る理由がない。これ、テレ東はどうするんだろう。「故意じゃないからおk」論でうやむやにするのかな。

行きも帰りも雨に降られた。

今日の探しもの

12月20日(火) シンクロ率 27 %

健康診断の結果来る。LDL コレステロールがまた高めに。食べ物に気を遣うのを最近手抜きしていたせいか。ただし以前と違って中性脂肪は低い。

糖分と油脂はストレス解消でつい摂りたくなるのよね。

鑑定団で4点目の曜変天目発見という予告を見て番組を鑑賞。出てきた茶碗は俺が思っていた曜変天目とはずいぶん違って地味だった。ぶつぶつみたいな丸い星ができて星の周りや背景の黒い表面にブルーや虹色が出るのが「曜変」だと思っていたが、星がほとんど出ていない。白っぽい模様の中によく見ると赤や青も見えるかな、という感じ。まあ業界での「曜変」の定義もよく知らないが。

評価額の2500万は相当な値段だが、番組史上ではもっと高額の評価もたくさん出ている。「番組史上最大の発見」とか「国宝級」と言うにしては安い気もする。俺の感覚だと、重文なら5000万以上、国宝なら1億以上くらいの感じだろうと思っていた。文化庁が文化財保護法に基づいて毎年文化財を買い上げているが、だいたい年間15-20億の予算で10-20件を買い上げているらしい。国宝/重要文化財/重要美術品など全部ひっくるめてだが、平均して1件1億くらいの値が付いていることになる。

今日の探しもの

12月19日(月) シンクロ率 28 %

美術手帖 2017年1月号

美術手帖』ライゾマティクス特集号買った。読む所がたくさんあって面白い。社員さんが勢揃いしている写真がいい。みんな若い。真鍋氏を初めとするこの会社のメンバーの活躍を見るたびに、「人生を何に費やすか」と「何をして食っていくか」の両立という問題を改めて考えさせられる。

今日の探しもの

12月18日(日) シンクロ率 25 %

夢見がよろしくなかった。

ブラタモリ目黒を見る。ホリプロと目黒エンペラーが映っていたが特に触れられず。行人坂がある目黒川左岸の方が目黒不動のある右岸よりも高いのは、左岸が淀橋台(下末吉面)で右岸が目黒台(武蔵野面)だからだな。

目黒不動の急な石段がある崖は、羅漢寺川という目黒川の支流が目黒台を侵食してできたの北斜面であることが分かる。いわゆる「谷戸」と呼ばれる地形。古い地図を見ると、目黒不動の周辺にそのものずばり「谷戸」「谷戸窪」という地名がある。

12月17日(土) シンクロ率 26 %

レビウ【音】『Absence』(Predawn)

Absence / Predawn

いい。聴きながら寝られる。今回初めて?日本語詞の曲もあり。ライブ感重視という意図なのかも知れないが、録音があまり良くない。そこだけ残念。

手の洞窟。世界遺産にもなっているアルゼンチンの有名な遺跡。どうやって描いたのか、答を見る前に考えてみる。絵筆などで描いたのではなく明らかに手の型を取っているので、絵の具を溶いた水を口に含んでおき、壁に手を置いて上から吹きかけたのかな、と予想。毒霧殺法みたいな。

正解は骨で作ったパイプに絵の具を入れて吹き付けたとのこと。へー。だいたい合ってたけど意外に繊細。人間の手に混じってレアという大型の鳥の足跡も残っているのが面白い。1万年前の人間のジョークか。

12月16日(金) シンクロ率 27 %

今日もなぜか屋上作業。寒風が吹いたり止んだりの中で座布団に正座し、PC に表示されるグラフの上下動をひたすら眺める。望遠鏡を西に動かす。グラフを眺める。望遠鏡を東に動かす。グラフを眺める。月が上って少し明るくなる。グラフを眺める。手足の末端が冷える。グラフを眺める。条件を変えてみる。グラフを眺める。考えが要るようでいて、考えが判断の邪魔になることもある。座禅や瞑想に近いのかも。

屋上から戻ったら温かいスープを飲んで身体を解凍する。これ重要。

つーかこの手のソフトを開発するならせめて自社のドームくらい持ってなきゃダメだろう。何で毎回屋上まで機材を上げ下げして吹き晒しの環境でやってるんだ。クソすぎる。何もかもクソすぎる。

12月15日(木) シンクロ率 28 %

屋上作業。なぜこの期に及んで残業などしているのか謎だが、「すまないけど」と言ってお徳用のアルフォートを一袋くれたので許す。寒い。

屋上作業は時間があるので無駄話をたくさんする。そういえばこの1ヶ月くらいでいろんな人からいろんな話を聞いたな。彼(ら)についてもたくさん話を聞いたけど、「そんな彼(ら)にも意外といいとこある」的なエピソードが本当に一つも出てこなかったのが感慨深い。

Mac の Firefox で「前回終了時のウィンドウとタブを表示する」にしているのに前回の状態が復帰しない。もうずっと前から。調べたら [ヘルプ]-[トラブルシューティング情報...] から「Firefox をリフレッシュ」を試すとよいとのこと。やってみたら直った。これをやってもブックマークは削除されない。カスタマイズやアドオンは削除される。リフレッシュ前のプロファイルは「Old Firefox Data」という名前でデスクトップに勝手に保存されるので必要なものはここから適宜サルベージすればよい。

今日の探しもの

12月14日(水) シンクロ率 28 %

新曲「TOKYO GIRL」。MSG 公演を見据えて米国進出を意識した曲名かと思ったが、タイアップが「東京タラレバ娘」だからか。

帰りの電車が両隣とも横幅のある人で、空間が0.6人分くらいしかないところに無理やり座る。読書もネット閲覧もできないので目をつぶってゆっくり深呼吸をずっとやっていたら、所沢に着く頃には何だか頭がすっきりした。眠気や疲労感は十分な酸素を供給すると改善する説。

今日の探しもの

12月12日(月) シンクロ率 29 %

三者面談。オファーを頂くのはありがたい。

この tweet を読んで神戸一番舘の「ポーム・ダムール」というお菓子が非常に食べたくなり、どこで買えるか調査。たいていのデパ地下に置いてるっぽい。帰りに新宿高島屋で無事購入。フルーツやジャムの入ったチョコレートは昔から大好物なのでこれはストライク。

ユニクロの CM 曲は「Atmospheric Entry」。大気圏突入。

今日の探しもの

12月11日(日) シンクロ率 30 %

シブヤノオト。紅白さんの裏側の話。舞台裏は人が多すぎるので誰でもはぐれる。敏腕マネージャーは群衆の中でもすぐに自分の担当アーティストを見つけてくれる。あ〜ちゃん「エイベックスさんとかはやっぱ凄いですね」。

シブヤノオト

かしゆかさんの表情の変化が面白い。

12月10日(土) シンクロ率 29 %

PERFUME TAKE ON THE WORLD AND THE UNIVERSE | LADYGUNN。ヘア、メイク、スタイリストはいつもの人達で撮影も東京のスタジオなのに、海外メディアが撮るとやっぱり雰囲気が海外仕様になる不思議。特に女性の頬骨に関する美意識は明確に違う。トップの画像にこれを選ぶのはやっぱり向こうだからって感じがする。

これ雑誌が欲しいな、と思って LADYGUNN Magazine の web サイトを見る。掲載号は #14 だが、4種類載ってるのは表紙違いが4種類あるってことらしい(金かけてる)。しかし紙の雑誌は4種とも SOLD OUT。電子版が $4.99 で買えるようだが、カートに入れて先に進んでみると住所の入力フォームがあって、米国の住所しか受け付けてくれない。ファッキン。

iOS に LADYGUNN Magazine の電子書籍アプリがあるのでこちらを入れてみた。アプリ本体は無料、アプリ内課金で好きな号が買える仕組みらしい。しかし #8 と #9 しか選べないっぽい。ファッキンアスホール。

amazon.com にも ebay にもなく完全に詰んだので、日本から何とかして買えない? と編集部にメールで質問中。

「ベストアーティスト2016」の録画を今頃見る。上段蹴りで顔より高く蹴れるのはゆかさん(11枚目)。さすがキックのスペシャリスト。

ベストアーティスト2016

12月9日(金) シンクロ率 31 %

一週間が終わった。主に作文の週。

珍しく禁を破って袋菓子を一日中食っていたら胃の調子がわろし。

JAPAN」「音楽と人」を購入。JAPAN は名古屋、音楽と人は福岡公演のレポ。DVD 早く出んかな。

AMS 実験5年間のまとめ。ISS に宇宙線の観測装置を置いて暗黒物質の兆候を探そうという長期実験。宇宙線は超新星爆発で放出されて銀河の中を延々と飛んでくる。途中で星間物質と衝突して二次的な宇宙線も生成される。AMS で受かった陽電子のエネルギー分布は 10-300 GeV あたりでフラックスがずっと増えていて、一次宇宙線が星間物質と衝突して二次宇宙線が生まれるというモデルでは説明できない。1 TeV くらいの質量の暗黒物質粒子同士が衝突して陽電子が生成されるというモデルを考えると合う。ただしパルサーのような天体起源という説明も可能。どっちが妥当かは 1 TeV の手前でのフラックスの落ち方を見る必要があるが、そのへんはエラーバーがでかいので今は不明。ISS の運用が終わる2024年まで観測を蓄積すれば区別できるかも、とのこと。

宇宙線には \( e^{-},e^{+} \) や \( p,\bar{p} \) だけでなくいろんな原子核も含まれる。AMS では5年間で約37億個のヘリウム原子核を検出したが、反ヘリウム3と思われる信号も数回観測したとも書かれている。これは本当なら大問題。\( e^{+} \) や \( \bar{p}\) のような反粒子は宇宙線に含まれているが、より重い反原子核となると自然界からは見つかったためしがない(人工的には反 4He 核までは作られているが)。宇宙ができたばかりの頃に謎の理由で物質の方が反物質よりほんの少しだけ多く作られたために、両者が対消滅した後で物質だけが今の宇宙に残ったのです、というあの神話ですね。反 3He 核は反陽子2個と反中性子1個から成っているわけで、もしこんな「複数の反粒子でできた反物質」がごくごくわずかでも宇宙を飛んでいることになれば、一体どこで生まれたのかっつーことになる。宇宙創成の頃の生き残りなのか、それとも宇宙のあちこちにこうした反物質を作る異常な機構が存在するのか、あるいは我々に見えている星や銀河の一部は、実は反物質だけから成る反恒星や反銀河なのか、など。ただし観測されたものが本当に反 He なのかはもっと事象数が増えないと多分分からない。

一般紙の報道では暗黒物質粒子が衝突して反 He ができるみたいなことが書かれているが、これは AMS 実験の二つの目的(暗黒物質探索と反物質探索)をごっちゃにした間違いじゃないすかね。

今日の探しもの

12月8日(木) シンクロ率 32 %

二者面談。イタリアン(新潟)

curator の語源はラテン語の cura。気を付ける、気にかける、世話をする、癒す、みたいな意味。英語の care とか cure も同語源。ローマ帝国では公衆衛生、交通行政、警察、水道管理など、システムやインフラストラクチャーの維持管理を行ういろんな公務員に curator(クラトール?)という役職名が付いていた。中世に入ると curator は教会の司祭(の業務)を指すようになる。告解を授ける、魂を癒すという役割や教区の管理者という意味から。同時に、司祭が教会の書物の管理をしていたところから、「コレクションを保存・管理する人」という現在の curator の意味に転化していったとのこと。この歴史的変遷を踏まえた上で、21世紀に入ってパクリや嘘情報を集積したサイトが「キュレーション」を名乗るようになったことを思うと、いやほんとにひどい冗談だわ、と感慨もひとしお。

今日の探しもの

12月7日(水) シンクロ率 31 %

カフェーで俺と同じくらいの歳の女性がお裁縫をしている。クリスマスの飾りを作っているらしい。自分の好きな世界に没頭している姿には良さがある。

いつも Perfume の曲を流している新宿東口のメガネスーパーはメンバーにも認知されていた。そしてそれを店員さんに報告しに行くファンの人。俺も眼鏡をここで作るべきか。

懸念が一つ解決。不満がなくもないが仕方ない。穏便に了解しておいた。ウォンビンに。

最近ウイルスメールがたくさん抜けてくるので .procmailrc をいろいろ考える。invoice とか receipt を名乗るものが多い。あとプリンタやスキャナからのエラーメールを騙るやつ。

12月6日(火) シンクロ率 30 %

夜になってから死ぬほど寒い。懐炉を忘れた。

三者面談。リゾットが美味い。

元 KPP トレインだった9000系を見かけた。ラッピングは剥がされているが車体はピンクのまま普通に走っている。

今日の探しもの

12月5日(月) シンクロ率 29 %

いいけど貸しにしますよと言ったらあっさり取り消しになった。give の伴わない take は通常ありえないというのは当たり前のことだが、忘れたふりをして take だけ狙いに来る人はわりと多い。疲れたからもうやめて。これ以上がっかりさせないで。喧嘩をやめて。二人を止めて。

オリンピックセンター周辺のイチョウが落葉して歩道に敷き詰められている。マカロニ

ジャパネットに転職した局アナ、プライド捨て挑む話術。2年くらい前に新顔 MC として入ってきた馬場雄二さんのインタビュー。元は鹿児島放送のアナウンサーだけあって非常に流暢で安定感があるが、テレビショッピングの MC としては確かに淡白だった。50歳近いおっさんが中途で入ってきて、周りの先輩 MC は全員年下だし、いろいろ苦労がありそうだな、この人続くかなぁと注目して watch していたが、今や年下の先輩である河野さんや長谷川さんをサブに付けてメイン MC も堂々とこなしている。やはり大変な努力があったのね。

12月4日(日) シンクロ率 31 %

カードケース

散髪。掃き掃除やらタオルの準備やら見習い仕事ばかり何年もやっていてなかなか鋏を持つまでいかないおじさんがいたのだが、ついに姿を見なくなった。辞めてしまわれたのだろうか。

マイナンバーの通知カードが「カード」とは名ばかりの薄い紙片なので、長期保存に耐えそうにない。ラミネート加工は公文書にやっちゃうのはあまり良くないらしい。マイナンバーカードを作ればまあ良いのだが、身分証明書なら免許証があるし、申請がめんどいから通知カードのままで別にいいや、ということで入れ物を探す。透明な硬いプラスチック製で間に紙を入れられる下敷きみたいなアレ、アレの名前が分からん。…と思っていろいろ探した結果、「硬質カードケース」という名前らしいことが判明。マイナンバー通知カードを入れるには B8 判用がちょうど良い寸法。コクヨのクケ-3008 を購入。縦がちょいでかいけどまあまあ。

12月3日(土) シンクロ率 27 %

レビウ【書】『地球の歴史(上・中・下)』(鎌田浩毅)

地球の歴史(上)- 水惑星の誕生(中公新書)

中公新書。タイトル通り、宇宙創成から現在までの全地球史を地球科学の観点で解説した大作。著者の鎌田氏はテレビでもよく見かける赤いジャケットを着た京大の火山学者。専門が火山学なので、火山や地質学に関する記述は多分ちゃんとしてるし面白いのだが、それ以外の分野(宇宙論や惑星形成論、生物進化など)の解説は正直言ってユルい。これでいいのかな、と思うような記述も目立つ。これについては著者自身の言い訳もあり。

…こうした話は、いずれも日常生活からかけ離れているので、イメージしにくいだろう。しかし、宇宙の誕生はそんなもんだ、と理解を棚上げしながら、ひとまず気楽に読み進めていただきたいと思う。

頭にすぐに入ってこない知識を棚上げすることで、とりあえず先まで進んでみる。これは「棚上げ法」という私が推奨する勉強法の一つである。(拙著『ラクして成果が上がる理系的仕事術』PHP新書に詳述した)。

新書とはいえ、上中下の3巻で3,000円近い本を買ってもらうのにずいぶん読者をなめた態度ですね、とちょっと思った。全地球史を一人で書くなんて大変なのは明らかなんだから、せめてあと天文と古生物の専門家を二人入れて共著にすればよかったのに。

文章もあまり読みやすいものではない。論理を展開するという形式になっていなくて、思い付いたことを「そうだ、あれも書かなきゃ」「これも書かなきゃ」と端から書き連ねている感じ。文と文のつながりが分からない箇所、なぜ今この話をしたの?と疑問に思う箇所がたくさんある。地球史という歴史に関する読み物なのに、時代が何度も何度も行ったり来たりして流れを非常に追いづらい。

図版もなかなかひどい。横軸(たいていは時間軸)が「右が過去」の図と「右が現在」の図がごちゃ混ぜになって出てくる。載せている図に本文で全く触れない、ということすらある(雰囲気だけ分かればいいから、みたいなことらしいです)。同じ趣旨の図版が異なる出典で何度も何度も出てくる。気温の変化とか O2, CO2 量の変化の図なんて何度出てきたか分からない。地球史を考える上で非常に重要なグラフなのは分かるが、なぜ同じグラフをバラバラの出典から(縦横軸の範囲も微妙に違う形で)何度も引用するのか分からない。

プルームテクトニクスや気候変動に関しては丸山さんの著書からの引用が多い。太陽の黒点相対数と地球の平均気温に相関があるという丸山さんのグラフが引用されているが、このグラフは古い(大本は根本順吉の1994年の著書にあるグラフらしい)。1990年代の第22太陽周期までしか描かれていない。今更このグラフを使うのはどうなんだ。しかも珍妙な回帰直線(?)が引かれているし。このグラフのおかしさについては国立環境研究所の江守正多氏が7年も前に指摘している。太陽活動と気温が相関している証拠として、2016年の本にこれを引用するのは筋が悪すぎるだろう。

という感じで、執筆に8年もかかったというわりには編集者によるコントロールが unko なせいでいろいろ残念な箇所が残ったというパターンの本かなぁとも思うが、ご専門の火山学や地質学の解説は有用なのではないかと思われる。3巻全部買うとそれなりに高いが、それだけの価値があるかどうかは微妙。

精神的にしんどいと tumblr に小池里奈の post が増えます。何卒よろしくお願い申し上げます。

12月2日(金) シンクロ率 25 %

流すボタン

疲労。昨日の健診でなぜか異常に体力を消耗した。目が覚めたら正午だった。

昨日はバリウムの検査をした後、一日中頭痛があった。そういえば去年も同じような頭痛があった気もしてきた。偶然かしら。大きく息を吸って止めるってのを超音波でもバリウムでも何度もやらされるので酸欠になるんだろうか。

久々にドーナツ食いたいと思って靖国通りのミスドに行ったら、裏の遊歩道の方にまで大行列ができていた。50人以上並んでいた様子。ソフトバンクが SUPER FRIDAY と称して無料クーポンをばらまいているせいらしい。12月は毎週金曜この状況になるってことか。ソフバンショップでドーナツ配れよ。あの会社はほんとろくなことをしない。

トイレの水を流す UI。「手を近づけるだけで流れる」という一見クールな仕掛けを採用した結果、「平常時に水を流す仕掛け」と「停電時に水を流すための非常ボタン(なぜか平常時には使えない仕様)」の二つが必要になってしまった例。だったら電気仕掛けじゃない普通のレバーが一つあればよくない? と思うわけだが、これを採用した動機は何だろう。他人がうんこだらけの手で触ったかもしれないレバーやボタンには触れたくありませんという潔癖症の人用ってことかしら。世の中を便利にしているのかいないのかよく分からないテクノロジー。

12月1日(木) シンクロ率 31 %

健康診断。矯正視力がやはりおかしい。眼鏡を作ろう。

1ヶ月のび太。全く俺の都合じゃないところで。貸しにする。

ナチス風衣装。不適切だとか歴史を知らないとかいう話とは少し違うところでこの件には違和感を感じたのだが、彼らは「ハロウィンの仮装」としてこれを選んでるんですよね。ハロウィンというのは(まあ俺もよく知らんけど)なんかお化けとかゾンビとか魔女とか、「我々とは異質・異形の恐ろしいもの」に化ける遊びだと理解している。なので、あの服を選んだ人はナチスのことをお化けやゾンビと同カテゴリだと見ている、つまり「自分達とは異質な怖い存在」だと思ってるのかしら、という部分に一番引っかかった。

ナチスやヒトラーを「狂気の集団」のように我々と切り離して捉えるのは良くなくて、彼らは当時のごく普通のドイツ市民で、我々の延長線上にいる存在で、我々も条件が揃えばいつでもああなる、ということを忘れないことが大事なんだろうと思う。「自分の生存が脅かされるという恐怖心」と「分かりやすい『敵』の設定」、この二つさえあれば誰でも加害者や虐殺者になれる。ドナルド・トランプの件やヨーロッパの移民の問題、福島を隔離しようとする人々、どれも攻撃の根っこには「やつらに仕事を奪われる」「やつらに殺される」「やつらから放射能が伝染して死ぬ」みたいな、生存を脅かされる恐怖がある。これは我々の生存本能や防衛本能が持つ本質的な脆弱性なんだろう。これを文明人らしく克服するには大脳新皮質を使って知性や理性で考えるしかない。

新宿駅立体模型。見たかった。

今日の探しもの

1999 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12